シェアハウスの魅力

最近は、シェアハウスがとても人気です。海外から留学などで訪れている外国人にも人気があり、日本人の中でもとても人気があります。テレビでシェアハウスを舞台にした番組が、とても人気だったこともあり、シェアハウスにあこがれている人たちが増えているのです。もともと日本にもシェアハウスはありました。しかしシェアハウスという、いかにもおしゃれな雰囲気のものではなく共同アパートという暗く古いイメージのもの。それぞれに部屋があり、そこには鍵があってプライバシーは守られます。しかしトイレや風呂場、台所、水場などすべて共同となっているのです。これこそ日本のシェアハウスと言えるでしょう。

しかし実際に最近のシェアハウスというのは、もっと近代的なおしゃれなイメージがあります。しかし基本的には昔のアパートと同じように、自分の部屋はプライベートが守られ、あとはすべてシェアするというものです。シェアハウスの多くは、住民同士がとても仲良く過ごせるような空間が作られています。そして共同部分の掃除などは業者や管理人さんが行うところと、自分たち当番制で行うところなどいろいろです。しかしいろいろな人と一緒の生活なので、友達ができたり恋人ができたりすることもあります。

また一人の部屋に帰るときの寂しさがなく、孤独が嫌いな人にはおすすめです。そして人との関わりが苦手だったり、面倒と感じる人は向かないようですが、実はそういうタイプの人だからこそシェアハウスでゆっくり周りの人と慣れていくことで友達づくりができ、人との関わりも苦手ではなくなるというメリットもあります。このようにシェアハウスには魅力がいっぱいあるのです。